最近のソラはわがままし放題

ソラにしつけをしようと日々奮闘している、亮です。

散歩中にほかの犬に吠えたりするので、それをちょっとやめさせたいですね。
誰彼構わず吠えまくるので、ちっちゃい子とかびっくりしてしまい、ちょっと怖がられてしまいます。
別の犬が通ると、尻尾を振って走り出しちゃうんです。

他の飼い主さんにも飛びついたりしてるので、ちょっと困ってしまいますね。

よく木場公園に連れて行くのですが、こちらから絡みに行っちゃって、リードを掴んでおくのが精いっぱいで、すごい力で引っ張られてしまうんです。

お座りとか、お手の練習もそこでするんですが、なかなかいうことを聞いてくれず、無邪気にじゃれつくだけです。

今の内はちっちゃくてかわいいのですが、大きくなって人に襲いかかったらどうしようと焦っています。

ただ一緒に遊ぶだけじゃ、主従関係って育たないのかな?

何かいい方法がないかと探してみるのですが、なかなかいい方法というのが見つかりません。

飼い主である自分が頑張らないといけないので、何とかいい方法を見つけたいと思っています。

ソラとこれから仲良く暮らしていくために、しっかりしないといけませんね。

しつけのサイトをいくつか見たのですが、飼い主の心を時には鬼にしないといけないと書いてありました。

生き物を飼うという大事な使命を背負っているので、頑張りたいと思っています。

ソラよ飛べ!!

今日も柴犬のソラとブログ書いています、亮です。

この前江東区にあるたつみの森ドッグランというところに行って、ソラと一緒に走り回ってきました。
他の元気な犬もいっぱい来てて、まさに天国のようなところです。

トイプードルとかチワワ、ゴールデンレトリーバーもいて、大小さまざまな犬がいて、飼い主さんたちも楽しそうに走り回る犬を見つめていました。

犬が走る姿を激写するのが流行ってますよね。
飛行犬っていうらしく、走るとき前足と後ろ足が宙に浮く瞬間に撮影するんです。
まるでスーパーマンみたいに飛んでるように見えるので、かっこいいし可愛いくて、よくSNSとかで写真を見るのですが、たまらず画像取りまくってます。
そういった写真を撮るために、結構スマホを構えてる飼い主さんがいましたね。

自分の犬のお気に入りの写真を見せたい気持ちはわかります。
大事に育ててる分親バカになってしまって、うちの子かわいいでしょって自慢したいです。
共に暮らしているパートナーだからこそ、写真を撮るときも真剣になってしまいます。

早速自分もそういった可愛い一枚を激写できないかと、カメラを構えました。
なかなか撮らせてくれず、「お座り!」といってもなかなか反応してくれません。
腰の部分を抑えてやり方を教えるのですが、こっちの顔を舐めてくるだけで、座ろうとはしないですね・・・。

これはこれでかわいいんだけど、ビシっと言うこと聞いてくれると、かっこいいんだけどなぁ。